意思の表現法

皆さんは普段、どのようにして自分の意思を表現しているでしょうか?
外国の方であれば、とてもわかり易い方法で意思表示する人が多いと思います。
例えば、喜んだ時は手をたたいたり、飛び上がって喜んだり、
街中であっても大きな声を出して喜ぶ事もあるでしょう。

これが日本人であれば、家の中や個室のお店などで大きな声を出したりするかもしれませんが、
公共の場などであればニコっと笑うだけかもしれませんね。
そして、怒りの感情などを日本人は特に隠す傾向が強いですので、
怒っている事が相手には伝わらない事もよくある事と思います。

外国の方からすれば、日本人は喜怒哀楽が分かり辛く、
何を考えているのか分からないと思われているかもしれません。
しかし、そのような日本人であっても、言葉や動作以外で意思の表現をする事があります。
それは、コスプレです。

コスプレとは、コスチュームプレイの略称の事で、具体的に言えば、
自分が好きなマンガやアニメのキャラクターになりきったり、
女性であればスチュワーデスや看護師のような
憧れの職業の服装のような恰好をする事を指します。

コスプレは、自分自身が好きであったり、
憧れている対象のマネをする事で自分自身を表現する1つの方法であると筆者は考えます。
感情を表現するのが苦手な代わりに、好きなキャラクターになりきって
自分自身の「こうなりたい」という意思表示をする方法かもしれませんね。
今ではコスプレする人は珍しくありませんので、興味があるけれどした事のない方は
ハロウィンなどのような日に1度コスプレしてみると楽しいでしょう。