二次元と三次元の世界

二次元という単語や三次元という単語を聞いた事がある人も多いと思います。
聞いた事のない人や、言葉の意味を知らない人の為に簡単に説明すると、
二次元とは平坦な面に描かれた物の事で、縦と横の二方向に広がっています。
これはわかり易く例えると、マンガやアニメのような世界とも表現できるでしょう。

そして三次元とは、縦と横の二方向に高さも加わった物の事を指します。
三次元は、私たちが過ごしている世界そのものの事で、
ボールペンやペットボトルのような、すべての立体的な物を指します。
そしてこの二次元は、手を加える事で三次元に変身させることができるのです。

方法は2つあり、フィギアや人形のように、
マンガやアニメのキャラクターを立体的にし、触れるようにする方法がまず1つあります。
特にフィギアと呼ばれる人形は人間の形をしてとても精巧に作られている物が多く、
フィギアを集めるような人も少なくないでしょう。

そして2つ目の方法は、人間がマンガやアニメのキャラクターの恰好をする方法です。
もちろん人間は元々三次元ですので、
その人間がキャラクターの恰好をすれば三次元の物になります。

このような恰好をする事をコスプレと呼びます。
コスプレは趣味でしている人がほとんどで、
凝っている人は髪型やメイク法までキャラクターになりきるでしょう。
衣装等はすでに出来上がった物が販売されている事もありますが、
凝っている人は手作りで作る事もあるそうです。
売り物だけでなく、自分自身で作り出す事ができますので、
二次元が好きな人は三次元に自分で変換してみるのも楽しそうですね。